top of page

【弓道教室】指導計画


弓道教室では綿密な計画の上、指導を行います。冬休み、春休み、夏休みでは強化練習会を実施し技術向上を図ります。 【記録測定】【強化練習会】 【大会】   1月 順位戦  冬季強化練習        2月 順位戦                3月 順位戦  春季強化練習        4月 順位戦               

5月 順位戦          春季大会  6月 順位戦                7月 順位戦  夏季強化練習        8月 順位戦  夏季強化練習        9月 順位戦                10月 順位戦         秋季大会  11月 順位戦               12月 順位戦  冬季強化練習        ●昇格試験を実施し、等級の昇格を目指します 入会試験合格 ➡ 初級 ➡ 中級 ➡ 上級 ➡特別生 ●怪我防止の取組み 練習時間は原則90分以内、矢数は40射以内とします。また個々人の体力、集中力に合わせた指導を実施します。 ●基本カリキュラム 基本カリキュラムは全教室生の必須習得事項です。 中学、高校の弓道部入部前に全ての事項を習得することにより、スタートダッシュを図ります。 ・基本体の習得、理解 ・基本の姿勢  立った姿勢、腰かけた姿勢、すわった姿勢  爪立って腰をおろした姿勢(跪坐・蹲踞) ・基本の動作  立ち方、すわり方、歩き方、停止体の回り方  歩行中の回り方、坐しての回り方(開き足)  礼(坐礼、立礼)、揖 ・執弓の姿勢 ・肌脱ぎ(女子はたすき掛け) ・矢番え動作 ・射法、射技の基本 ・射法八節  足踏み、胴造り、弓構え、打起し  引分け、会、離れ、残心 ・射礼  坐射礼、立射礼、巻藁射礼  一つ的坐射礼、持的坐射礼 ・介添え ・坐射、立射  演武(審査)または競技の間合い ・失の処理  弓を落とした場合、弦切れ、筈こぼれ ・弓道場でのマナー ・弓具の手入れ、修理方法 ・弓道の基礎知識、競技規則の習得  ※その他、習熟度に応じて追加

bottom of page