top of page

【 順位戦概要 】

● 競技規則

・四矢二回、計八射の合計点を競います

・霞的の中心より10点・9点・7点・5点・3点・1点

・小中高校生「射距離5m」

・6歳以下「射距離3m」

・頬より後ろまでの引き込みは失格

・境界線の的中は高得点を優先

・的中判定や禁止事項等の判断

 全日本弓道連盟弓道競技規則、規定を元に判断


● 座位、立位での行射について

【 座位 】

座った姿勢

7m射距離(射位)より椅子の位置が後ろであること(正位置)

射位を超えた場合失格とする(失格例)

座った姿勢(射位)

【 立位 】

立った姿勢

7m射距離(射位)を身体の中心とし、位置不整合となった場合失格とする。

立った姿勢(射位)

● 表彰制度

●順位3位までに表彰状を進呈

※ 店頭渡しのみ

※ 同点は同順位

※ 月末締め翌月渡し

※ 配布期限は入賞後 3 ヵ月以内


・1月~3月 弓王

・4月~6月 弓帝

・7月~9月 弓光

・10月~12月 弓竜

・年間最多優勝者 名人

・80点達成 皆中賞

各期間の最多優勝、最高得点、一位に与えられます。

同率の場合は複数名が認定されます。

称号獲得者は別途表彰、称号は獲得後1年間有効です。


● 資格の有効期限

順位戦資格の有効期限の条件が2023年より変更となっています。


2023年以降に順位戦記録(資格取得)を取得された方は、資格の有効期限がなく永久資格となります。その理由に2023年より資格取得難度が高くなり、取得者は十分な技術習得ができているとの判断だからです。


なお、2022年12月以前に順位戦資格を取得された方は、最終参加月から1年以上経過した時点で資格が失効します。なお2023年中に順位戦記録を取得した方は永久資格に変更となります。なお、失効した方は再度入会試験合格が必要です。


      【最終記録月】 【再記録月】

・資格失効 2022年 9月 ⇒ 2023年10月

・資格継続 2022年12月 ⇒ 2023年10月

 ※永久資格を取得できます

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page